ライフワーク ジュニアグローバル

ジュニアグローバルトレーニングスクールとは日本・米国・韓国・中国4カ国の小学校高学年の子供たちを対象とした国際交流キャンプのことです。
毎年8月第一週に2泊3日の日程で青森市及びその近郊で開催しています。


1980年『ちびっ子リーダー研修会』としてスタートしたこの会に関わるようになったのは1995年。
『日本JC全国褒賞受賞』を受賞したり、外国人の子供たちが参加したりと充実を図り、その年ははじめてロシアの子供たちが参加した年で、会の名称は『グローバルちびっ子トレーニングスクール IN KANITA』と現在の名称に近いものでした。
1996年名称が現在の『ジュニアグローバルトレーニングスクール』となります。
1998年実行委員長を拝命し、さらなる充実を図るべく奔走したことを思い出します。
日米韓ロの子ども達が言葉の壁を乗り越えて交流する姿を、まぶしく感じていました。


しかし、2003年転機が訪れます。
それまで後援してもらっていた青森青年会議所(JC)から事業支援を受けられないことになりました。財政的にも存続が危ぶまれました。 しかし仲間が救ってくれました。
それまで参加してくれた子供達が言ってくれた『来年はどこで開催するのか?』という期待。ボランティアでお手伝いしてくれた方々の応援。
この会が私にとってライフワークになった年でした。
その後、実施会場を青森市内の小学校に移し、毎年ねぶた祭にも参加しています。
2006年には『地球市民賞』を受賞、2007年にはNPO法人として登録しました。
私は長年理事長を努め、現在は顧問として参加しています。


正直、この3日間は体力的にしんどい。それでも終わるたびに来年の開催のことを考えてしまいます。私にとってかけがえのない絆を感じます。

2014年フォトギャラリー