工藤健|クドウケン aomori style | クドウケン aomori style

「まちづくり」と「教育」は都市が持続するための源。

「元気がない」「青森市は覇気がない」「もっと夢を持ちたい」「前に、先に進もう」
まちづくりに必要な明るい希望、現実の問題を超えた未来への展望。
先送りではなく、今を乗り越えて行く“覚悟”

「他自治体の様子を見る」「時間をかけて検討を重ねる」ではらちが開かない。
青森市は自らがパイオニアとなって政策を進める覚悟と推進力が欲しい。

青森駅周辺整備の2年後への先送り。アウガ再生への消極的判断。
市庁舎の新規建て替えの重要性と緊急性への再検討、
優先順位の見極め。

青森市の経済、観光、産業にとって、まちづくりの明確な方向性は欠かせない
コンパクトシティは今後の地方自治体には必要なまちづくりの要点。
地域の特性を活かした、青森らしいまちづくりを!皆で考えたい。